カテゴリ
全体
絵日記
未分類
以前の記事
<   2006年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ジョッキバトン
ドルトルより回ってきました、ジョッキバトンです。
…下戸なのに。

■1 酔うと基本的にどうなりますか?

唄う。勝手に騒いで後に悶絶。嘔吐。
味は好きなんだけれども。

■2 酔っ払ったときの最悪の失敗談は何ですか。

初めて飲んだ時、飲み会始まって30分後、
飲み会終了までずっとトイレの住人でした。
ちなみに幹事でした。

■3 その時は何をどれくらい飲みましたか?

生中、リンゴ酎ハイ、日本酒。
自分が飲めないって知らなかった。

■4 最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?

なったことないのでわからない。

■Q1 「今冷蔵庫に入っているお酒の容量は?」

弟がえらい飲むので常に2、30本はビールが
ストック。邪魔。

■Q2 「好きな銘柄は?」

ルジェのクレーム・ド・カシス。
唯一楽しく酔える。


■Q3 「最近最後に飲んだ店は?」

うーん、新木場であったパーティ会場。

■Q4 「よく飲む、もしくは思い入れのある5品。」

菊之露 VIPゴールド
泡盛の古酒。めっちゃきつかったんやけれど、
なんか飲ませてもらった時にえらい感動した。
買って寝しなにコッソリおちょこで飲みたい。
でも多分、普通に飲んだら死ぬ。

こ、こんな感じで。
通常、飲み会に行った時はノンアルコールビールで
対応。それでもべろべろ。
[PR]
by sobainu | 2006-01-18 19:59
遠い記憶の扉を開けたらビックリした。
題名はわからず、シーンをちょっと覚えてて、
ずーっと気になってた映画がありました。

見たのは確か幼稚園の頃やから1981、2年。
高嶋忠雄が紹介してたから金曜ロードショーか。
覚えてるシーンは、冒頭、女の子がだだっぴろい
泥の沼であそんでて、そこで手を切って、
謎の奇病にかかる、そんな感じ。
物音を聞いただけで発作がでてしまう。
家族は決死の看病をし、娘は無事全快。
「治ったらドラえもんの絵本買ってあげるね」とか
そんなシーンがあった記憶。
泣かせるヒューマンドラマだったような。

覚えてるのはこれだけだったので、
どうも探すに探せずにいたのです。
ところが。

本屋で「オタクに関する考察」みたいな本があったので、
面白そうなので買ってみた。その中に、宮崎勤を語る、
みたいなコーナーがあって。
実は、宮崎勤所有のロリコンビデオ、
警察の言い掛かり的な物が多くあったらしく。
(もちろん、犯行自体は許すまじ非道)
そのなかの一つに「震える舌」というのがあって、
少女が病室で診察を受ける際に裸になってる、と、
それだけでロリコンビデオ指定にされてたらしい。
その「震える舌」、監督は野村芳太郎。八墓村を撮った人。
大体のあらすじは、

「少女が新興住宅地で泥遊びをしてる最中に手を切り、
破傷風を患ってしまう。家族と少女の闘病ドラマ」

…鳥肌が立ちましたともさ。これやー!制作1980年!
絶対これじゃー!!

早速レンタルビデオ屋に走り、店員さんに聞いた所、
ありました!やったー!永年の胸のもやもやがとれるー!!
d0002803_18251834.jpg


…おいで、おいで、幼い娘?なにこれ。ホラー?

一抹の不安を抱き、早速みてみる。
新興住宅地で泥遊びにふける娘が確かにそこに。
これや!見つけたー!!
夫婦団欒の最中、突然、娘の発作が出る。

ヒギャァァッァァァァ−!!!

舌を噛んで血まみれ、顔面蒼白、しかも白目!…怖っ!

舞台は病院に移り、娘は少しの光り、物音でも発作が出る為、
部屋は真っ暗両親も息を殺す。しかし、そこに給食が運ばれてきて、
隣に部屋の子供が元気に飛び出しドンガラガッシャーン。すると突然、

ヒギャァァッァァァァ−!!!

阿鼻叫喚!なんじゃこりゃ!怖いわ!エクソシストか!

しまいには母親もちょっとおかしくなって「もういやー!」
と髪を振り乱しナイフを振り回し、
父親も自分が感染しないかどうかだけに御執心。

…ヒューマンドラマ?…ホラー?

見終わったあと、なんだかえらいゲッソリしました。
そうか、やけに心に残ってたのはそういう事ですか。
怖かったんだね、幼き俺。

人間、開けなくともよい心の扉はある、ってことなんですな。
[PR]
by sobainu | 2006-01-17 13:07
歯医者。
…行って来ました。十年ぶりくらいに。

その昔、ヤブ歯医者にかかり、歯を一本失って以来、歯医者嫌いになりました。
もちろん虫歯放置です。

ところがっ!そんなことも言ってられない事態が発生。
よほど虫歯がひどくなったのか、左の顔面が大腫れ!
なんか凄いアンバランス!ジョンメリックもびっくりです。
さすがにヤバいと思い、観念して歯医者へ行きました。

…なんかねー、歯の神経が虫歯に侵され、腐っていたらしいです。
さらにほっておいたら顎の骨まで行ってたらしくて。ビックリですね。怖いですね。

というわけで、歯医者嫌いの皆様、歯医者はキチンと行きましょう。

こんなの発見。
デンタ−ネット
[PR]
by sobainu | 2006-01-15 10:43
商売繁昌笹もってこ〜い!
d0002803_1735267.jpg


ロケットジャック氏、神無月十ニ氏、上田バロン氏、私の4人で十日戎に行ってまいりました。大阪は今宮恵比須です。

いや、もうすんごい人!!ぎゅうぎゅう詰め!!しかし、なんだろね、みんな押し合いへし合いしてるのに、笑顔。花火大会の時とかは凄い罵声が飛んでるのに、みんなニコニコしながら押し合ってる。不思議。なんか楽しくなってくる感じ。

戎後は4人でお食事。なんか色々相談にのってもらう。うーん、頑張ろう。
そして十ニアニキのマジックショーに影響され、私もちょっとかじってみようと
思った次第です。

今年の目標は
「マジックショーで副収入!!」

…無理。
[PR]
by sobainu | 2006-01-10 23:36
奴等がやってくる。
たまになるのです。2、3年に1回のビックウェーブ。
その名も「多分、鬱」。

病院行ってないので正しくは知りませんが、この「魔」が
来ると何もできなくなります。ホントに。
「自殺したくなるのか?」とかよく言われますが、自殺する気にも
なりません。安全なのかなんなのか。とりあえずはジッと奴等が通り過ぎるのを
待つのみです。
今年はえらいスピードで走り去って行った彼等でしたが、5年程前はホントに
酷かったです。

時は大学卒業1年経ってくらい。
職業、ナシ。無職のイラストレーター志望。
かといって特に何をするでもなく。奴等との格闘だけに明け暮れておりました。
「こりゃダメだわい」と思い、表に出るも心臓がバクバク、人と会うのが異常に怖い。
それでも何とかして動かねば!と思い、HP制作をはじめて、ロケットジャック主催の
イラストレーターのパーティに出かけたり展覧会に出たり。
えらい無理をしなければ、ホントに何も出来なかったのです。当時えらい迷惑かけた人もいました。でも、なんか気がつけば治ってました。約1年間の格闘。
なんやったんでしょうか。謎です。

その後も1回くらいきましたが、結局1週間程で過ぎ去り、今回も2、3日で過ぎ去り。結局あれですかね、不安を感じる間もないくらい動きまわってりゃいいんですかね。よくわかりませんが。

まあ、またどうせいらっしゃると思いので、のんびりゆったり迎えてやろうと思います。
[PR]
by sobainu | 2006-01-05 09:22
新年
d0002803_1723210.jpg


いやいや、明けましたね。新年ですね。

というわけで、今年はUSJでカウントダウンでした。
寒かった…。夜7時から元旦の夜8時まで居る気満々やったですが、
体力もたなかったです。ジジイです。

それにしても…。兄夫婦がディズニーカウントダウンに行ってて、その
ビデオを見せてもらったんですが。なんだろうか。この盛り上げ方の違いは。

例えばディズニーランドはこう。

「まだ〜?」
「ウフフ、まだダメよ」
「もう我慢できないよ〜!」
「もうちょっとお待ちなさい」
「ウギャー!待てない!待てない!」
「さあ、もういいわ!お食べなさい!!」
「ウキャー!!!!!!」

なのに対し、UFJは

「さあ、お食べ!」
「え、ちょっと待って、まだ準備が…」

な感じでした。もうちょっとこうねえ、人の真理っつーかなんつーか。
でも大好きだUSJ。
[PR]
by sobainu | 2006-01-01 17:02
トップ